社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会|滋賀県母子家庭等就業・自立支援センター|滋賀県ひとり親家庭総合サポートセンター

qrcode.png
http://nozomi-kai.com/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
  
 
       

 QRコードで友だちを追加

LINEアプリのホームタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[QRコード]をタップして、コードリーダーでスキャンしてください。

 
  ID検索で友だちを追加
LINEアプリのホームタブを開き、画面右上にある友だち追加ボタン>[検索]をタップして、「@257wkgff」を入力してください。
 
 
   
 

社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会からのお知らせ

社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会からのお知らせ
2020-06-05 ティッシュペーパーの寄付を頂きました♪
2020-06-05 寄付を頂きました♪
2020-06-05 お米の寄付を頂きました♪
2020-05-29 フード・ドライブを開催致します!
2020-05-20 京都新聞にのぞみ会の記事が掲載されました♪
 

滋賀県母子家庭等就業・自立支援センターからのお知らせ

滋賀県母子家庭等就業・自立支援センターからのお知らせ
2020-06-03 「介護保険事務講座」受講生募集!
2020-05-29 スキルアップ講習会開催予告!
2020-05-19 来所による相談再開のお知らせ
  2020-05-08 来所相談受付休止期間延長のお知らせ
  2020-04-17 来所相談受付中止のお知らせ
 

滋賀県ひとり親家庭総合サポートセンターからのお知らせ

滋賀県ひとり親家庭総合サポートセンターからのお知らせ
2020-06-02 【緊急支援のお知らせ 】あすのば緊急支援事業
  2020-05-01 サポートセンター休所のお知らせ
2020-04-08 緊急小口資金について
2020-04-08 コロナの影響でお困りの方へ
  2020-02-26 第4回ひとり親♡交流カフェを開催しました(2/22)
 

ひとり親家庭奨学金基金制度

ひとり親家庭奨学金基金制度
 
社会福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会は、ひとり親家庭の自らの自立やその生活の安定、福祉の向上等を図るための活動を行っています。
その一環として、「ひとり親家庭奨学金基金」による給付型奨学金制度を設け、ひとり親家庭の子どもたちの教育費の負担軽減を図ることにより、その修学を支援しています。
ひとり親家庭の子どもたちが新入学される際、制服代そのほかの費用で困っておられる家庭が多いと思います。
就学援助の入学準備金など、入学前の3月に支給される自治体も増えましたが、それでも費用が不足しているとお聞きします。
そこで、滋賀県母子福祉のぞみ会は「ひとり親家庭奨学金基金」を立ち上げ、公的制度で対応されていないところを補い、ひとり親家庭のお子さんにお祝い金、在校生には奨学金をお渡しする事業を実施いたします。
 
名  称   「ひとり親家庭奨学金基金」
奨学金額   1年あたり3万円以内で奨学金を給付します。
対象学年   高等学校(1~3年生)、高等専門学校(1~3年生)等
対象地域   滋賀県内在住(住民票が県内にあること)
支給要件   次の全ての要件を満たすこと。
       ・滋賀県母子福祉のぞみ会の会員の期間が2年以上。
       ・高等学校等奨学のための給付金の受給者となっていないこと
       ・児童扶養手当を受給する世帯(一部支給の場合を含む)の子であること。
       ・学習意欲があり、学業に勤勉であること。
 
問い合わせ先 〒520-0801 大津市におの浜四丁目3番26号
         社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会
         Tel:077-522-2951 Fax:077-521-5082  
    
 
 

ひとり親家庭奨学金基金へのご寄付のお願い

ひとり親家庭奨学金基金へのご寄付のお願い
 
「ひとり親家庭奨学金基金」事業はご寄付等によって行っていきます。
1人でも多くのお子さんにお祝い金・奨学金を贈ることができるよう、ご支援を心からお願いいたします。
 
ご寄付申込方法等
① 寄付申込書     
別紙「寄付申込書」にご記入いただき、社会福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会にご送付またはご持参・提出ください。
 
②寄付金     
寄付金は、下記の銀行口座にお振込みいただくか、または社会    福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会に寄付申込書とともにご持参ください。
 
銀行振込
滋賀銀行 本店営業部 普通預金 口座番号:602563
(口座名義)社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会 ひとり親家庭奨学金基金
 
郵便振替
01020-5-26813     社会福祉法人 滋賀県母子福祉のぞみ会
 
③ 受領書     
寄付いただいた方に受領書を発行します。
 
その他ご不明な点は下記へお問い合わせ下さい。
〒520-0801
滋賀県大津市におの浜四丁目3番26号
社会福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会
TEL:077-522-2951
FAX:077-521-5082
E-mail  : shiga-nozomi@cotton.ocn.ne.jp
   
*申込用紙はこちらからタウンロードしてご応募ください。
ひとり親家庭奨学金基金寄付申込書 ( 2019-01-09 ・ 20KB )
◆応募要領は必ず「A4」で印刷をお願いします。縮小印刷はしないでください。
 

2020年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」締切間近!!

2020年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」締切間近!!
 
応募締切▶4/28(火)まで!
 
ご希望の方は、お早めにお申し込みください。
 
詳しい応募方法は下記の募集要項をご覧ください。
 

2020年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」募集要項

2020年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」募集要項
 
夢を応援基金
「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」奨学生募集!!
 
 全母子協(全国母子寡婦福祉団体協議会)とローソングループが力を合わせ、ひとり親家庭のお子さんを給付型奨学金で応援します。
 
 
★★★★★★★募集要項★★★★★★★
 
 名称              
 「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」
 奨学金 
 月額 30,000円(返還不要、他の奨学金との併用可)
 募集数
 全国400名程度
対象学年 
 中学校3年生、高等学校(1~3年生)、高等専門学校(1~3年生)等に在籍する生徒
対象地域 
 47都道府県
応募資格 
下記の条件にすべて該当すること 
○ひとり親世帯(母子家庭等)であり就学に関して経済的に困難な生徒
○夢を実現するための意欲があり、社会貢献への積極的な姿勢のある品行方正な生徒
○全国母子寡婦福祉団体協議会(以下、全母子協)加盟団体(居住地の団体)の会員、及び入会を希望する方の子ども(生徒)
○会員登録している加盟団体、及び入会を希望する団体代表者が奨学生として推薦するに相応しい生徒(福島県、高知県、神奈川県(横浜市・川崎市は除く)は全母子協にて会員登録可能)
 
※以下の場合は申請(応募)の対象になりません。
・1人あたりの収入平均額が100万円以上の場合
・2019年度の学校出席率が80%未満の場合(正当な理由、また病気・ケガなどの診断書がある場合を除く)
・兄弟姉妹による複数の申請があった場合の年少者(1世帯1名の申請)
必要書類  
 申請用紙等は全国母子寡婦福祉団体協議会(全母子協)のホームページ、または全母子協加盟団体に依頼して取得下さい。
・申請書
・個人調査書(高校1年生のみ在学証明書も提出)
・収入に関する証明書  ・その他の証明書類
※提出書類において記載事実と異なる場合は、採用を取り消す場合があります。
 
申請方法
申請書等の必要書類は、居住地域の全母子協加盟団体に提出。
(会員登録している加盟団体、会員登録を希望する場合はその加盟団体へ)
 ※提出された加盟団体代表者の選考を受けた後、その団体を通じて「ひとり親家庭支援奨学金選考委員会」に推薦されます。
 その後、奨学金選考委員会により奨学生が決定します。
応募締切 
 2020年4月28日(火)※必着
  次年度以降も卒業生数に合わせ、追加募集を実施する予定です。
問合わせ先   
 ○全国母子寡婦福祉団体協議会の 加盟団体(居住地の団体)
  ※加盟団体(居住地の団体)は全母子協ホームページに掲載
 
 ○一般財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会 事務局
   TEL:03-6718-4088 FAX:03-6718-4087
   e-mail:support@zenbo.org
 
 

2020年度 夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』申請書はこちら

2020年度 夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』申請書はこちら
 
夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』募集案内
募集案内 ( 2020-02-21 ・ 225KB )
 
夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』の申請書
申請書と記入例 ( 2020-02-19 ・ 422KB )
 
夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』個人調査書依頼文
個人調査書依頼文 ( 2020-02-19 ・ 114KB )
個人調査書と一緒に学校に提出して頂く書類です。
 
夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』個人調査書
個人調査書 ( 2020-02-19 ・ 92KB )
学校に記入して貰う書類です。
 

2019年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」締切間近!!

2019年度「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』」締切間近!!
 
応募締切▶4/26(金)まで!
 
ご希望の方は、お早めにお申し込みください。
 
詳しい応募方法は下記の募集要項をご覧ください。
 
 
 
 

イベント報告♪

イベント報告♪
フォーム
 
5/16(土)にフードバンクびわ湖さんより食材頂きました!
2020-05-20
先日5/16土曜日にフードバンクびわ湖さんより
沢山の食材を頂いてお困りのひとり親家庭さんに分けてお配りさせて頂きました
 
沢山の方にお配り出来てとても喜んで頂きました
 
コロナウイルスが早く終息しますように。
2020-04-13
今、話題のアマビエ様の無料ぬり絵をしました
 
コロナウイルスが早く終息しますように。願いを込めて。
 
うがい、手洗いこまめにしましょうね。
 
しばらくイベントは開催中止で残念ですが、健康と安全を守るため
今は我慢の時ですね。
 
今日が休校に伴う居場所づくりラストの日!
2020-04-06
もうすぐ新学期が始まろうとしてますね。
コロナでまだまだどうなるか分かりませんが、
今日で休校に伴う居場所づくりは最終日です。
子供たちは最後やし!って思いっ切り遊んでます
おやつパーティーもしてました
 
今日はカレーライスでした♪
2020-04-03
いいお天気で桜も満開ですね
色々自粛しないといけない事ばかりですが・・・
今日はお昼ご飯を作るお手伝いもしてくれました
サラダ担当ですが・・・
森の様なサラダが出来上がりました
お昼からはお散歩がてら
桜の落ちた花を集めに行って花吹雪で遊んでました
 
 
お昼ご飯は親子丼(*^^*)
2020-04-01
お外はお天気悪いですが居場所づくりで子供たちは元気に遊んでいます
今日のお昼は親子丼を作って頂きましたみんなペロッと食べました
 
午後からは会社員ごっこ??なのかお仕事行って今日は飲み会!
とか大人な会話が聞こえてました
そして今日の工作はなんと!!パソコン
それぞれ思いの絵を描いてパソコン作って上手に作っていました
1
 

ものづくり等体験活動 報告

ものづくり等体験活動 報告
 
2018年2月17日
 2月のものづくり活動では、フラワーアレンジメントにチャレンジしました。
 スイートピーやカーネーション、カスミソウなどを思い思いの形で飾っていきました。
 象を作ったと話すお子さんは完成品を見せて「ここが耳でここが鼻で~」と解説をしてくれました。
 
 ひと足先に春の訪れを感じた2月の昼下がりなのでした……☆
 

子ども食堂 報告

子ども食堂 報告
 
2018年3月17日
 今年度最後の子ども食堂のメニューはカレーライスでした。
ちょっぴり大人の味付けだったようで「からい!」と言いつつ、サラダの甘いドレッシングが緩和してくれたのか、ぺろりと平らげる子ども達でした。
 
 食後は宿題を済ませてから、ボランティアの学生さん達と色鬼や氷鬼をしました。
 なかなか見付からない色がたくさんあったり「これは緑ちゃうやろー!?」と審議したりして、とても盛り上がりました。
 
2018年2月17日
 2月の子ども食堂のメニューは、オムライスでした。
 ふわふわの玉子にソースはケチャップベースで、ほんのり酸味のある仕上がりでした。
 
 コンソメの具だくさんスープは野菜の歯ごたえと味の濃さが抜群で、「このさじ加減が難しいんですよね~!」とお母さんたちも絶賛でした◎
 
2018年1月20日
 2018年一回目の子ども食堂のメニューはサンドウィッチ。
 なんとこちら、ただのサンドウィッチではありません!かつて喫茶店を経営していたプロの味
 
 お子さんにもボランティアさんにも大好評でした
 
 

活動報告

活動報告
フォーム
 
びわこ花火inのぞみ荘 2016
 
 今年も8月8日のびわこ花火大会に合わせ、夏のイベントを、のぞみ荘前駐車場でテント七張りして、猛暑のなか開催しました。
 今回が3回目という事で、近隣の皆さまにも定着して、多くの方が訪れてくださいました。
 ワークショップのうちわづくりやプラバン作りにかき氷がセットされていたので、沢山の子どもたちが体験をして楽しんでいました。暑い中お手伝いいただいた会員のみなさまありがとうございました。
 
女性県議会議員と語る会を開催しました
2015-09-29
 平成27年9月19日(土)、のぞみ荘において女性県会議員と語る会を開催しました。
 9月定例会の会期中、さらには5連休のシルバーウィークの初日にも関わらず、7名の県議会議員の皆様に参加していただきました。また、のぞみ会からは郡市の役員など40名以上の参加がありました。
 それぞれの議員から自己紹介と一言コメントのあと、のぞみ会から5項目の要望事項を提案させていただきました。
 要望の主なものは、ひとり親家庭支援の拠点づくり、給付型奨学金制度の新設、コーポのぞみの施設整備への支援などです。
 議員からは、のぞみ会に対して、厳しいご意見などもいただきましたが、ひとり親家庭は多くの困難な課題を抱えており、公的な支援が必要であるとの言葉もいただきました。
 
滋賀県母子家庭等指導者研究集会を開催しました
2015-09-29
 平成27年9月5日(土)と6日(日)の2日間、のぞみ荘において滋賀県母子家庭等指導者研究集会を開催しました。
 のぞみ会の県内各支部から役員など指導者約150名が参加し、熱心に議論をしました。
 京都府相楽連合むつみ会の芦原会長から「京都府相楽地域での子どもの居場所づくり事業の取り組みについて」と題する基調講演をいただき、その後参加者との意見交換を行いました。
 ひとり親家庭の学習支援・居場所づくりについては、京都府内の母子福祉団体が先進的な取り組みを進めておられます。滋賀県でも、今年度から活動を始めたところであり、今後県内各地域でこうした活動を広げていく必要があり、参加された皆さんにとっても参考になる研修会になりました。
 
「おかあさんありがとう 母と子のスポーツ大会」を開催しました
2015-06-20
 のぞみ会では、6月14日(日)守山市民体育館において「第42回母と子のスポーツ大会」を開催しました。
当日は、県内各地から母子家庭のお母さんや子どもたち400人以上の皆さんに参加していただきました。
 
開会式の後、午前中は①デカパン競争②ボール運びリレー③借り物競走④かけっこ⑤おやつだよなどお母さんと子どもたちが体育館を走り回り、気持ちの良い汗をいっぱい流していました。
楽しい昼食のあと、ようかい体操第一から午後の部が始まりました。
午後は全員参加のイベントです。①○×クイズ②あてもん③紙ひこうきづくりとひこうき飛ばし④手芸⑤大豆うつし競争⑥骨密度測定など自分の好きなコーナーへ行って遊ぶというものです。皆さんいくつものコーナーを回り、手づくりの楽しさを体験していました。
紙ひこうき飛ばしと大豆うつし競争は、飛んだ距離や大豆の数を競うもので、閉会式に上位入賞者の表彰をしました。
 
 日頃、忙しくてゆっくり子どもたちとふれあう機会の少ない母子家庭の子どもたちにとって、お母さんに甘えられる良い機会になったのではないでしょうか。
 大会の準備から当日の進行までお世話いただいた皆様、ありがとうございました。
 
共同募金の助成金ありがとうございました
2015-04-18
 のぞみ会では、平成26年度に滋賀県共同募金会から共同募金の助成金をいただき、ひとり親家庭の課題解決に向けたアンケート調査等を実施しました。ひとり親家庭の現状を理解し、求められる支援について、足がかりを見つけることができました。
 また、母子家庭等の自立支援事業として就職セミナーを開催しました。セミナー契機として、母子家庭等の経済的な自立に向けて少し後押しができたのではないかと思っています。受講された皆さんからも感謝の声をいただきました。
2

社会福祉法人
滋賀県母子福祉のぞみ会

〒520-0801
滋賀県大津市におの浜4丁目
3番26号

TEL.077-522-2951
FAX.077-521-5082

 

滋賀県ひとり親家庭
総合サポートセンター
TEL.077-526-8801
FAX.077-521-5082
Email.
滋​賀​マ​ザ​ー​ズ​ジ​ョ​ブ​ス​テ​ー​シ​ョ​ン​
061770
<<社会福祉法人滋賀県母子福祉のぞみ会>> 〒520-0801 滋賀県大津市におの浜4丁目3番26号 TEL:077-522-2951 FAX:077-521-5082